左耳のみ補聴器を使う女性

耳あな型聴覚ソリューション

  • かつてない目立たなさ
  • 音質に妥協なし
  • 製造工程とフィッテイングの向上

耳あな型製品開発に対する継続的な取り組み

お客様が求めているのが高耐久性であっても、目立たず快適なデザインであっても、リサウンドはお客様各自のニーズに合った耳あな型聴覚ソリューションを提供します。リサウンドの耳あな型補聴器には、毎日の難しい使用環境に耐えられる堅牢性があります。

 

また、お客様に最高かつ最も信頼性の高い体験を提供すべく常に耳あな型補聴器の評価をし、改善しているため、リサウンド耳あな型製品はさらに目立たず、快適なものとなり、常に進化しています。

リサウンド・オーダーメイドの手引きをダウンロード

手の上のカスタム製品

かつてない目立たなさ

優れた耳あな型補聴器を作る上で最も重要な要素はサイズです。リサウンドでは、耳あな型の形状を小型にすべく、常に探求しています。

自信を持ってお客様にお届けできるよう、複数の段階を踏み、かつてないほど目立たず、快適な補聴器を開発することができました。

縦向き

音質に妥協なし

リサウンド補聴器は優れた音質を特徴としており、両耳連動指向性のような先駆的な機能により強化されています。
指向性マイクと共に ITE モデルに組み込まれており、周囲の音を遮断することなく改善された SN 比を活用できるよう、脳に適切な情報が届くようにしています。

これは装用者が聞きたい音に集中しながらも環境を監視できることを意味します。

カスタム表

製造工程の再考

目立たずに快適でパーソナライズされた耳あな型補聴器を作るには、高度な技術と熟練した職人技が必要です。ですが、最も重要なのは一貫性です。

 すべては注文をより効率的にし、サイズやフィットに関するすべての基準が確実に満たされるようにするためです。

 


主なメリット

製造工程の再考

製造工程 

毎回高品質の耳あな型製品をお届けできるよう、リサウンドでは包括的な最新の製造工程を作り出しました。これには、新しい造形手順、絶え間ない改善を目指した耳型からのより多くのデータ収集、そして新しい高度 3D スキャン技術などがあります。

リサウンド耳あな型製品の工程:

1.受注
2.耳型の確認
3.デジタルスキャン
4.オーディオデザイン
5.E デザイン
6.シェルの作製
7.機械的な組み立て
8.最終検査および試験

デジタルへの移行

リサウンドでは、現時点で優れた耳あな型製品を作る手段を開発しましたが、将来のことも視野に入れています。

リサウンドの耳あな型製造施設はデジタルイヤスキャン 対応ですので、最新技術を利用した補聴器を作成する時にも、デジタルファイルから優れた耳あな型製品を作ることができます。

カスタム製造

耳あな型カラーバリエーション

豊富なカラーバリエーションから、お好きな組み合わせを選んでいただけます。

詳細は以下資料をダウンロードしてご確認ください。

 

リサウンド・オーダーメイドの手引きをダウンロード

 

独自の包括的な耳あな型ラインアップ

リサウンドの耳あな型製品ラインアップには、業界唯一の Mic-in-Helix(MIH)デザインなど、選べる多数のモデルがあります。さまざまな色からお選びいただけるリサウンドのユアフィット・オーダーメイド は、さまざまなデザインや電池オプションを特徴としています。ITE や MIH におけるワイヤレス強化、両耳間のコミュニケーション、同期制御も特徴です。

Mic-in-Helix の利点として、より優れた音の定位、ことばの認識度が向上、風切音の抑制などが挙げられます。

超小型 CIC はダイレクト・ストリーミングに対応

リサウンドの超小型CIC*は、iOS および Android 端末のダイレクト・ストリーミングに対応しています。リサウンドのワイヤレスアクセサリーはITC、ITE、MIH モデルに対応しています。

使用者は、仲介機器なしで iPhone、iPad、iPod touch、Android Phone* 端末から補聴器に直接オーディオをストリーミングできるだけでなく、業界をリードするリサウンド・スマート 3D アプリできこえ体験をお好みに調整できます。

* リサウンド・リンクス 3Dは非対応です。

** Android v 10 以降と Bluetooth v 5.0の端末が対応。

もっと詳しく知りたい?

リサウンド補聴器に採用されている技術と機能に関する詳しい製品情報をご覧ください。

当社の技術の詳細はこちら